感動塾

 

神縁感謝です。
第177回「感動塾」のご案内です。

天地人繋がってひとつの感覚で生きるのと、
分離した存在だという感覚で生きるのとの違い、

 「倶戴天の味方」だという感覚で人に接するのと、 
「不倶戴天の敵」だという感覚で人に接するのとの違い、

 昨今、私の中のテーマですが、
その答えを腑に落ちるかたちで、
気づかされたのが、
竹村健一さんの描かれた「平和」をテーマにした
数々の絵です。

 第177回「感動塾」は、
竹村さんご自身が戦中戦後体験されてきた一コマ一コマを描いた絵に
合わせて「平和の絵語り」をしていただきます

 

皆さまと感動を共有し創造するのを楽しみにしています。

              

                              「感動塾」主宰  重藤悦男   

 


 

 

 

感動を共有し、創造する時空間「感動塾」

 

感動」 それは、魂の躍動、体を軽快にさせ、行動を引き出す

 

感動」 それは、伝わるもの、人にも社会にも、さらに自然にも

 

   でっかい「感動」は、人を輝かせ、社会を明るくし、自然もイキイキさせる

 

感動」 それは、分かち合うもの、与え合うもの

 

   あなたも一緒に「感動」の“キャッチボール”をしませんか

感動塾」では、毎回素敵な方に講演をお願いしています

 

 

 

第177回 「感動塾」ご案内

  

【案内人】

竹村 健一先生 平和の語り部
 

【演題】 平和の絵語り
    

【日時】 令和2年10月28日(水)

18:00開場 18:30開演

 

【会場】 大阪市 中央公会堂 大会議室

 

    詳しくはこちらへどうぞ

 

 

受止めるのはあなたです
       
どんな“球”があなたの“ミットに投げ込まれるか    

 

そして、あなたは、どう“返球”するか、“ペイフォワード”するか