第95回「まとかなるやまとことは」講座ご案内

  神縁感謝です。

 「ホツマツタヱ」など「ヲシテ文献」を通じて、古代史の真相を楽しく探る
「まとかなるやまとことは」のご案内です。
「会場参加」、「ネット参加」、お好み、ご都合に応じて、ご参加ください。
 

・日時  令和2年02月14日(金)19:00~21:00 
     
・講師 平岡 憲人 先生  清風情報工科学院校長

・テーマ 「ツキヨミ(モチキネ)」
七代アマカミのイサナギ・イサナミが九州のツクシの宮(ヲトタチハナノアワキミヤ)に巡行し、そこで誕生した御子がツキヨミです。
本名はモチキネ、兄のアマテル日神に次ぐ立場という意味でツキヨミという称え名を与えられました。
ツキヨミは兄のアマテル(ワカヒト)と東北ヒタカミで祖父のトヨケからミチを学びました。
その後、四国のイヨツヒメと結ばれ、イフキヌシ(モチタカ)が誕生します。
後に、イフキヌシはハタレの乱平定やイヨでの新田開発で活躍します。
ツキヨミは妻との縁で南海道地方の統治を兄から任されます。
稲作に力を入れていたアマテルは、弟のツキヨミを品種改良してよい種を育てているウケモチのところに、派遣します。
そこで、想定外の事件が起きます。
いったい何が起きたのでしょう。また、伊勢で祀られているわけは、・・・

・会場  i-SEIFU 清風情報工科学院  202号 

・所在地  大阪市阿倍野区丸山通1丁目6番3号
アクセス 地下鉄谷町線「阿倍野」駅6番出口より、南へ徒歩6分

・会費  2000円 (当日受付にて)

・2次会  21:30から 
豆腐料理のお店「たちばな」にて、   

ネット参加もできます。
 
会場参加、ネット参加、お好み、ご都合に応じて、ご参加ください。
ネット参加希望の方
       
特長   ① 質疑応答など双方向の参加ができます。
     ② 「動画と音声」両方の参加が基本ですが、「音声」だけの選択もできます。
     ③ 「双方向」が基本ですが、「聞く・見る」だけで、「発信なし」もOKです。
 
費用  今月も「お試し期間」で無料です。
 
申込   下記の URL をクリックしてください。
https://zoom.us/meeting/register/b3a9f354bac0e38dcde7dc3c8da9331e